食事は1日、3回、カロリーは十分に摂取しているにも関わらす、「栄養失調」だと判定されている、現代人がいるようです。

人間の生命維持に必要不可欠な栄養素を「5大栄養素」と呼ぶそうです。

「炭水化物(糖質)」「脂質」「たんぱく質」「ミネラル」「ビタミン」が、私達にとって欠かす事のできない栄養素であります。

カロリーは十分に摂取しているにも関わらす、「栄養失調」だと判定される食事バランスの多くは、「炭水化物(糖質)」と「脂質」」にかたよった、メニューをチョイスしているのだそうです。

まさに、ラーメンと、半チャーハンセットです。どうして栄養バランスが崩れると、体調が崩れるのかと言いますと、人間の生命維持を司る代謝機能を起動させるには、バランスの取れた栄養素が必要なのです。

最近の研究などから、身体面に必要な栄養素と、精神面に必要な栄養素は、異なっているようなデータが出されているようです。

必要な栄養素が足りない状況では、免疫力も低下しやすくなってしまいます。

以下のサイトでは野菜の持っている力がどんな効果をおよぼすのかについて記載されていますので参考にしてみるのも良いでしょう。

硝酸態窒素を下げ抗酸化値を増やす水耕栽培による無農薬野菜|株式会社YASAI

             

                         

必要な栄養素

      

一般的にダイエットなどを行う際には、「炭水化物(糖質)」と「脂質」を抜きがちですが、人間、本来の栄養バランスは、「たんぱく質」「ミネラル」「ビタミン」さえ摂取していれば良いというような問題でもないのです。

「炭水化物(糖質)」「脂質」を食事から抜き続ける事が、無理なダイエットだという研究者もいます。

「炭水化物(糖質)と「脂質」を食事制限として抜き続けた人が、気付かないうちにメンタルを病んでしまったというような事は珍しくはないのだそうです。

ダイエットの敵だとされる「炭水化物(糖質)」と「脂質」は、どうやら、メンタルを安定させる為に、重要な栄養素であるようなのです。だからと言って、肉類、魚類はほとんど摂取せずに、玄米食を中心に食事バランスを築いたとしても、必要なミネラルを余計に排出しすぎてしまい、さらにアンバランスに栄養過不足な状態になりかねません。

何よりも栄養素の補給には、ほど良いバランスが重要なのです。

栄養素をサプリメントを用いて摂取するような場合も同じ事が言えます。自分自身が気になる栄養素ばかりを摂取していても意味がありません。

総合的に、自分に必要な栄養をみつける必要性があります。

       

3大栄養素プロテイン

        

「プロテイン」は、スポーツをする人々には、欠かす事のできないサプリメントとして知られていますが、ギリシャ語で「最も大切なもの」というような意味を表わしているようです。

プロテインの成分は、たんぱく質となるのですが、たんぱく質は、人間にとって必要な3大栄養素の1つであり、それらの成分によって、皆さんの身体は主に構成されているのです。

筋肉、皮膚、内臓など、皆さんの身体を形づくるものの多くは、たんぱく質を主成分としている事などから、ギリシャ語の「最も大切なもの」というような語源があるようです。

プロテインは、皆さんの生命を支える大黒柱として、欠かす事のできない栄養素の1つであります。スポーツ選手などが、プロテインを摂取している姿を多く目にするのは、プロテインが体内で不足すると、筋力や骨量の低下を招き、体力が減少し、免疫力などの落ちると考えられている事から、スポーツを行う前後に、摂取している姿を多く見かけるのです。

最近は、手軽に摂取できるドリンクタイプのプロテインなどもありますが、プロテインを多く摂取しすぎると、骨の中のカルシウムなどが排出してしまうような事もあり、かえって体力低下を招いてしまいますので、摂り過ぎには注意が必要です。

プロテインが普及しはじめた当時は、大変口にしずらいものとして、敬遠されていた時代もありましたが、最近のプロテインは、スィーツのように美味しいものもあり、気軽に多くの人に親しまれてもいるようですね。